朝顔教会 チャペルコンサート

ご案内のPDF版はこちらから (294,488 byte)

日時

2011年7月10日(日) 14時半より

入場無料

曲目

など。

出演

トランペット:四本喜一

トランペットを林昭世氏(元東京音楽大学講師、元ハンブルグ交響楽団、元東京フィルハーモニー交響楽団)、杉木峯夫氏(東京芸大教授、元国立リヨン管弦楽団、元札幌交響楽団)に師事。東京音楽大学音楽専修コース4年間の課程を終了。ベルリン音楽大学にて、4年間の課程であるオーケストラ音楽家ディプロムを3年間で取得。2002年以降、トランペットとオルガンによるソロコンサートを毎年約10回開催する他、ベルリン大聖堂、及びコンチェルトハウス?ベルリン主催のコンサートにも、ソリストとして出演。プロイセン室内オーケストラの演奏会には、ソリストとして定期的に出演。「Joachim Schaeferトランペットアンサンブル」が行う、トランペットゾリステンとオルガンによるコンサートに毎年約50回出演。公立シャルロッテンブルグ・ヴィルマスドルフ音楽学校講師。

オルガン:マルティン・ラートマン Martin Rathmann

フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ音楽演劇大学にて、指揮とオルガンを学び、チューリンゲン地方にある、アルテンブルグ劇場でのカペレマイスター、1992年からA級オルガニストとして、ベルリンマルツァーン地区カトリック教会で、1995年からベルリンライニッケンドルフ地区の聖マリエン教会のオルガニストを歴任。1994年以降、ベルリン芸術大学のオルガン講師。1995年以降、主任教会音楽家として、50以上ある教会の音楽責任を担う。四本喜一氏とは、2002年以降、定期的にトランペットとオルガンによるコンサートを開催。

場所・お問い合わせ

キリスト教 朝顔教会

東京都世田谷区松原2-29-19 (明大前駅下車徒歩3分)

電話:03(3321)6722

教会への道順はこちら